HOME > 補助金(助成金)-子育てスマイルアップ補助事業

補助金(助成金)・無利子貸付金等 

■弘前市 子育てスマイル(住まいる)アップ補助事業 [終了しました]

子育てに適した住環境の創出と定住促進を目的として、子育て家庭が、子育てしやすい環境をつくるために、住宅を新築・購入またはリフォームする場合に、かかる経費の一部を市が支援する事業です。

対象となる方

次の条件をすべて満たす方が対象です。

  • 市内に住民登録しているかたまたは弘前市へ転入予定のかたで、5年以上定住することを誓約するかた
  • 市税等(市県民税、固定資産税、軽自動車税及び国民健康保険料)を滞納していないかた(転入予定のかたは、申請時に住民登録している市町村の市町村税等を滞納していないこと)
  • 平成9年4月2日以降に生まれた子どもがいるかた、または妊婦がいる世帯のかた

対象となる住宅

弘前市内にあり、補助金を申請する方が居住する次のいずれかに該当する住宅です。

  • 一戸建て住宅
  • 店舗等の併用住宅については住宅部分
  • マンション等の共同住宅については専有部分

※申請する方ご本人、配偶者またはそれぞれの直系親族の方が、所有もしくは取得する住宅に限ります。

対象となる事業

補助金の交付の対象となる事業は、子育てしやすい環境づくりや子どもの生活環境の整備を目的とした
新築・購入・リフォームで、次の条件をすべて満たすものです。

  • リフォーム工事は、消費税等相当額を除き、10万円以上の費用を要する工事であること(新築・購入の場合は、最低工事費の条件はありません)
  • 平成28年2月29日までに完了する事業であること(新築は平成27年11月末までに着工すること)
  • 補助金の交付申請前に着手した事業でないこと
  • 市内施工業者が施工する事業であること

※市内施工業者…市内に本社、本店、支店、営業所等の活動拠点を置き、建築工事関連業を営む者で、見積書及び領収書を市内の住所で発行することができる者

ただし、次のいずれかに該当するものは補助金の交付の対象となりません。
・公共事業の施工に伴う補償費の対象となるもの
・事業の全部または一部について、県や市の同様の助成制度の対象となるもの。
・火災、自然災害等による保険給付金の対象となるもの
・敷地造成、門、塀その他の外溝に関するもの
・その他補助金の交付が適当でないと認められるもの


※「すまい給付金」や「省エネ住宅ポイント制度」など、国の支援制度も併用できます。

対象となる経費

上記の「対象となる事業」を実施するために必要な経費が対象となります。
ただし、次に該当するものは補助金の対象となりません。
○土地購入費
○仮住居等の使用に要する費用
○工事用機械または工事用具購入費
○電気電化製品購入費および電気電化製品設置工事費
○使途の明確でない費用 など

補助率・補助金額

事業区分 枠の区分 補助率・補助限度額
新築・購入 一般枠 ○補助対象経費の2パーセント
○補助限度額20万円
3世代枠 ○補助対象経費の3パーセント
○補助限度額30万円
リフォーム 一般枠 ○補助対象経費の10パーセント
○補助限度額10万円
3世代枠 ○補助対象経費の15パーセント>
○補助限度額15万円

※3世代枠とは…日常的に祖父母の協力を得ながら子育てできる環境をつくることを目的として、新たに3世代で同居、またはおおむね1キロメートル以内に近居する場合に該当します。

ただし、事業の着手前に既に同居または近居されている場合は一般枠となります。

活用例

  • これまで親子でアパートに暮らしていたが、子どもの成長に伴い、部屋が手狭になってきたため、住宅を新築(購入)したい。
  • 現在、親と子の2世代で暮らしているが、夫婦共働きで子どもにさみしい思いをさせているので、祖父母と3世代で暮らす(祖父母の近くに暮らす)ことにしたが、家が狭いので新築(購入・リフォーム)したい。
  • 子どもの誕生(子どもの成長)に伴い、子ども部屋を増やしたい(子ども部屋を改修したい)。
  • 子どもが成長し、動きまわるようになったが、現在住んでいる家は、子どもを育てる上で危険なところがあるので、住宅のバリアフリー化等の改修をしたい。

申請方法 (弊社にて書類作成代行致します)

申請書類を揃えて子育て支援課子育て戦略担当(市役所1階)まで直接お持ちください。申請書類の詳細は市のWebページをご参照ください。弘前市公式サイト
原則として、郵送での受付はしません。ただし、弘前市へ転入されてくるかたはご相談ください。

受付期間および受付時間

次の日程で申請を受け付けます。土・日・祝日は除きますが、8月22日と8月23日は土日受付をします。
先着順ではありませんので、事業の計画に合わせて、受付期間に留意し、必要書類などの準備が整い次第申請してください。
受付期間:平成27年4月1日~平成27年8月28日
受付時間:午前8時30分 から 午後5時 まで

※受付期間を通して予算額を超える申請があった場合は、受付期間終了後に抽選により補助金を支給する方を決定します。
※ただし3世代同居を促進するため事業完了後に 新たに3世代で同居する方は、優遇措置として抽選を免除します。

問い合わせ先

子育て支援課子育て戦略担当
〒036-8551 弘前市大字上白銀町1-1 (市役所1階)
電話 0172-40-7038(直通) FAX 0172-39-7003
Eメールアドレス kosodate@city.hirosaki.lg.jp

リンク

弘前市公式Webサイト
子育てスマイル(住まいる)アップ補助事業 ページ